大腸の内視鏡サイトの評判について

大腸癌に対する対処法ができたのも結構最近という風のうわさを耳にしたことがあります。ならば、大腸の内視鏡という技術も当然、比較的新しいものでしかるべきですね。で、軽く調べてみた限り、大腸の内視鏡はまだ経験した医者が少ないだとか、1万件以上の経験を持つ医師なら安心だとか、そういった情報は結構ネット上にあふれかえっているみたいですが、医学的な技術だとかそういったことを紹介しているサイトはあまりないようです。ま、ネットというのは情報ですから、汎用性の高い情報の方があふれるのは当然と言えましょう。ですので、大腸の内視鏡サイトの評判として考えられますのは、表面的な情報はありふれているけれど、本当に安心かどうかとか、極めてグレーに近い部分に関してはあまりはっきりとしたものが得られず、なんとも言えないなぁって感じのものが多いのではないでしょうかね。

ですが、それって大腸の内視鏡とかの最新技術に関わらず、ネット全般に言えることだとも言えます。そもそもネットってのは、不特定多数の人間が不特定多数の人間に情報を公開しているのが基本です。しかも、その大半はプロではなくアマチュアによるもの。であれば、医学のように専門家とそうでない人間で明確に区切りのある分野に関して、それほど詳しい情報が出てこないのはむしろ必然と言えます。さらに言えば、医学のようなデリケートな分野に関しては、ネットを信用しない方がいいとさえ言えるでしょう。可能ならば医師の言葉を待ち、それが不可能であっても、ちゃんと出版社から出されている医学書を読む方が、はるかに安全度は増すと思われます。まぁ、明日の天気や料理のメニューから首相の発言まで、なんでもかんでも検索すれば出てしまう世の中です。金を出して本を買って、しかも時間をかけてそれを読むなんて面倒くさくてしょうがない!って人もいるかと思いますが、今回のように情報の深さや信頼度というだけでなく、本や生の人間からもたらされる情報というのは、ネットではなかなか知り得ないものが結構あるものです。

そう馬鹿にしたりせず、一度医師に話を聞いたり医学書を読んでみることを、筆者はおすすめします。まぁもっとも、筆者自身そこまで本を読んでいる人間でもないので、あまり偉そうなことは言えなかったりするんですけれどね(笑)。ま、なんにせよ、大腸の内視鏡サイトの評判というのはそう芳しいものではないのではないか、というのが結論です。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)